×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[一般]テーブル(表)

テーブルを作成するには、table環境を使用します。

table環境の中にtabular環境をいれて表を作成することが多いです。

使用例を次に示します。

\begin{table}[htb]
\begin{center}
\begin{tabular}{|c|c|c|}
\hline
one & two & three \\
\hline
un & deux & trois \\
\hline
eine & zwei & drei \\
\hline
\end{tabular}
\end{center}
\caption{Sample}
\end{table}

1行目:htbは、何処にこの表を設置するか、ということを指定しています。hは現在の場所、tはそのページの上の方、bはそのページの下の方、という意味です。先頭のものが優先的に採用されますが、不可能な場合は2番目、3番目…のものが採用されます。

2行目:中寄せです。

3行目:表を作成します。{|c|c|c|}の|は、縦棒をひく、cは中寄せです。lにすると、左寄せ、rにすると、右寄せになります。

\hlineは横棒をひくのに使用されます。連続して使用すると、2重線になります。表の1つ1つの項目は&で区切ります。

captionは、表の題名です。

\begin{table}[htb]
\begin{center}
\begin{tabular}{|c|c|c|}
\hline
\multicolumn{2}{|c|}{one} & two \\
\hline
un & deux & trois \\
\hline
eine & zwei & drei \\
\hline
\end{tabular}
\end{center}
\caption{Sample 2}
\end{table}

\multicolumnは横並びの複数のセルを結合するときに使用します。\multicolumn{2}{|c|}{one}の{2}は2つのセルを結合する、{|c|}は結合してできたセルのかたち、{one}はそのセルの中にいれる内容です。

目次に戻る