×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[数式]数式参照

参照元に\ref{ラベル}を記述し、参照先の数式の後ろに、\label{ラベル}をいれます。ラベルは適当な文字列です。

equation \ref{EQU}
\begin{equation}
\int f(x)dx=\int g(y)dy \label{EQU}
\end{equation}

これに限らず、LaTeXで参照コマンドを使用する場合は、platexコマンドを2会実行する必要があります。

関連 : 参考文献

目次に戻る