×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページに戻る / GCCページに戻る / SDL目次


2 フルスクリーンにする

やっぱりゲームは大きな画面でやらなきゃ。フルスクリーンのやり方です。

まずは、SDL_SetVideoMode()にSDL_FULLSCREENを指定する方法。

#include <SDL/SDL.h>

int main(int argc, char* argv[]){
	SDL_Init(SDL_INIT_EVERYTHING);

	SDL_SetVideoMode(640, 480, 32, SDL_HWSURFACE | SDL_FULLSCREEN);

	SDL_Delay(3000);

	SDL_Quit();

	return 0;
}

これでフルスクリーンになります。

続いて、フルスクリーンとウインドウモードを切り替える方法。

#include <SDL/SDL.h>

int main(int argc, char* argv[]){
	SDL_Init(SDL_INIT_EVERYTHING);

	SDL_SetVideoMode(640, 480, 32, SDL_HWSURFACE);

	SDL_Delay(3000);

	SDL_WM_ToggleFullScreen(SDL_GetVideoSurface()); /* フルスクリーンへ */

	SDL_Delay(3000);

	SDL_WM_ToggleFullScreen(SDL_GetVideoSurface()); /* ウインドウモードへ */

	SDL_Delay(3000);

	SDL_Quit();

	return 0;int SDL_EnableKeyRepeat(int delay, int interval);
}

SDL_WM_ToggleFullScreen()で、フルスクリーンとウインドウモードの切り替えができます。これを使えばゲームのオプション画面での切り替えができるようになります。引数はSDL_Surface*で、これは後の章で説明します。

SDL_GetVideoSurface()は現在のビデオサーフェスを取得する関数です。SDL_Surface*を返しますので、SDL_WM_ToggleFullScreen()の引数にそのままセットしています。


/

indexに戻る