×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[数式]式番号消去

数式環境にequationやeqnarrayを使用すると、数式番号が式の後ろに表示されます。とくにeqnnary環境では、全ての行に式番号が表示されます。eqnarray環境で、一部、あるいは全部の式番号を消すには\nonumberを使用します。\nonumberを式番号を消したい数式の後ろに書きます。

\begin{eqnarray}
\int f(x)dx&=&\int (x+1)dx \nonumber \\ %この行に式番号は表示されない。
&=&\frac{1}{2}x^2+x+C %この行には表示される。
\end{eqnarray}

参考 : 数式環境開始・数式環境の種類

目次に戻る